• うぃりあむ

VRChatにちっちゃい経済を作りたい!テアトロ・ガットネーロ裏話(1)

来たる4月15日、弊「黒猫洋品店」主催のイベント、アバター劇場「テアトロ・ガットネーロ」が開かれます。


それにあたって、このイベントに込められた想い、またできた経緯についてお話したいと思います。



テアトロ・ガットネーロができた経緯

アバター劇場「テアトロ・ガットネーロ」は、お友達3人の欲求がうまく合致したアイディアとして、生まれてきました。


1.お金を稼ぎたい!うぃりあむ

2.自分のアバター見て喜んでる人が見たい!(山猫さん

3.アバターの潜在能力を引き出してみんなに見せたい!(よいかみさん


1つめ俗っぽすぎない!?と思うかもしれませんが、会社なのでお金を稼がなきゃいけないんです!許してください!


というわけで、今回は1つめの思想、「お金を稼ぎたい!」がどうイベントと結びつくのか、解説していきます。



VRChatでお金を稼ぎたい!でも方法は・・・?

まず前提として、VRChatでお金を稼ぐ方法について考えてみます。

現状、VRChatでお金を稼ぐ主な方法は、BOOTHでなにかを売ることです。

アバターを筆頭に、小物、ワールド用アセットなどいろいろあります。

また、上記のものをオーダーメイドで作ってもらう、というのも比較的一般的です。


しかし、それ以外はほとんどない、というのが現状ではないでしょうか。

イマーシブクラウドさんのマーダーミステリーイベントなど、だんだん出てきてはいますが、いまだ例外という雰囲気があります。


VRChatでお金を稼ぐ主流の現状は、「モノを作って売る」一点です。


「売る」のって難しくない?

VRChatは、クリエイターの宝庫です。たくさんの凄腕モデラー、イラストレーター、デザイナー、エンジニア、自分の知らない仕事の人まで、プロレベルのクリエイターが入ってきたり、育ったりしています。彼らの作ったものは、間違いなくハイクオリティで、沢山の人が欲しがってしかるべきものです。


しかし、凄腕のクリエイターは、「モノを売る」ことに関しても凄腕とは限りません。VRChatでは、こんな人をたくさん見かけます。


「モノは作れるけど、宣伝の仕方がわからない。たくさんツイートすればいい?イベントを開けばいい?そんな時間があるならモノを作りたい!」


まさにクリエイターの鑑ですが、外野から見れば勿体ないと感じてしまいます。

「代わりにやってくれるサービスがあれば・・・」そう思う人はいるのではないでしょうか。


VRChatには、お金は稼いでいない、高い能力が眠っている

現状、VRChatには多数のイベントがあり、たくさんの人が努力をして、いいイベントにしようと尽力しています。ただ、そのイベントを回している人の大半は、有志が無償でやっているものでしょう。これに関して、楽しくてやっているならもちろん問題ありません。


しかし、一部には「これが楽しいから、できれば仕事にしたい」「お金をもらってもいいくらいの技術とプライドを持ってやっている」という方もいるのではないでしょうか。


こういう人にお金を払って依頼すれば、間違いなくいいイベントができると思いませんか?


今回ですと、カソウ舞踏団のみなさん、ろれるさんがまさにそういう人でした。


ちっちゃいけど、経済ができた!

さて、ここまでの話をまとめてみましょう。


・VRChatでモノ作って売っている人のうち、広報で困っている人がたくさんいる

・イベントを無償でやっている人がいる。技術的にはお金を払う価値があることをやっている。


これが繋がる!と思い至って出来たのがテアトロ・ガットネーロです。すなわち、

1.モノを売りたい人が宣伝料を払う

2.イベントできる人がお金を受け取って、VRChat内で宣伝イベントを行う


ひとつのイベントが、収入と支出を持って成り立っているのです。これは、もはや経済と言っていいでしょう!ちっちゃいけど!こうして、ちっちゃな経済ができたのです!


※このイベントの収支形式について、VRChat運営に問い合わせて許可を得ております。



テアトロ・ガットネーロの特徴

というわけで、テアトロ・ガットネーロ最大の特徴は、収入と支出がはっきりあることです。

具体的には以下のようになります。


①支出:参加スタッフ全員にお金が支払われている

たとえば、イベント自体を回すスタッフだけで以下の報酬が支払われています。

運営補佐(ろれるさん)   :5000円

アクター(カソウ舞踏団)3人:16000円

Twitter広報(勇希夏矢さん) :6000円


計2万7000円

※全員からこちらの情報公開の許可はいただいています。

現状、これは安いと思っています。もし収入が十分に上がるなら、スタッフさんたちに払う金額も上げるべきだ、と考えています。


これ以外にも、準備の段階でいろいろな方に仕事を依頼し、報酬を払っております。


②収入:紹介するアバターの制作者から宣伝料をいただいている

こちらは額は非公開とさせていただきますが、セフィさんと山猫さんから宣伝料を受け取っています。



第二回以降、自分のアバター宣伝したい人募集!

第二回以降、イベントスタッフはこのまま変わらない予定です。

ですが、宣伝アバターは公募する予定です。


現在の予定ですが、時間の制約により宣伝するアバター3体というのは変えられません。


なので、経費から考えて1体1万円~でアバター宣伝を受けようと思っております!

5000円のアバターなら、2体追加で売れればだいたい元が取れる計算です!


新しく販売するアバターの出来には自信がある、でも宣伝がどうにも難しい。そう感じている方、ぜひ気軽にご相談ください!



ついでにポスターでなにか宣伝したい人募集!

自分で言うのもなんですが、テアトロ・ガットネーロはかなり注目度の高いイベントだと思います。ワールドにポスターを貼ることによる宣伝価値は、かなり高いものだと思います。また、こちらは予定ですが、ワールドはいろんな機能をつけてパブリック公開をする予定です。ポスターはその状態でも貼ったままにしますので、そちらにも宣伝効果があります。

こちらも気軽にご相談ください!





416回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
logo.png