• クロイニャン

Veryanimationで自由なポーズをつけよう&レンダリング画像を入手しよう


※この記事はFANBOXの記事のミラーです


前回(https://www.k-youhinten.com/post/mixamoを使ってアバターを動かそう)の続きです。

mixamoのモーションの1フレームをコピーして、

そのポーズをベースにVery animationでポーズを付けていきます。

(何もない状態からVery Animationを使うより簡単です)

①Asset Storeから「Very Aniamtion」をインポートします(※有料アセットです)

②mixamoのAnimationを選択し、1フレーム目だけコピーします

左上から「Create New Clip」を選択し、新しいAnimationファイルを作成します。

(好きな名前で大丈夫です)

新しいAnimationファイルにさきほどコピーした1フレームをペーストします




③Very Animationでポーズを変更する

Animationファイルを編集している状態で、Window→Very Animation→Mainでツールを開きます


Edit Animationを押すと下のようになります。


④Animationが録画状態になっていますので、ここで編集したものは保存されます。

左のHumanoid IKのUIをクリックして、腕や頭などを回転・移動させて好きなポーズにしていきます。


⑤撮影しよう

好きなポーズにできたら、Very Animationの編集ウインドウを閉じます。


⑥先人の技術をお借りしよう

unity上で背景透過の撮影ができるスクリプトを配布されている方がいますので、

ありがたくお借りして使用します。


NEGIPOYOC様【UNITYでアクリルスタンドを作る!】 https://negipoyoc.com/blog/acrylic/

記事後半の「negipoyoc/ScreenShot.cs」をDLします(https://gist.github.com/negipoyoc/5bf5db8e0187c167a823cb05ff1b2182


CameraにScreenShot.csをAdd Componentします、

GameViewで好きなファイルサイズをAddから作成します

(4096×4096くらいで良いと思います)


※カメラの画角に注意してください、デフォルトだと60ですが、

アニメキャラの場合5~15くらいが丁度良いと思います。



Asset直下に「StreamingAssets」という名前のフォルダを作成します。

再生ボタンを押した状態で、GameViewを表示し、Shift+Gを押すと、

「StreamingAssets」フォルダ内に背景透過のレンダリング画像が保存されます。

レンダリング画像が入手できました!!



0回の閲覧